オフィス設計でオフィスリフォーム

その会社のために一からビルや建物を新築するという場合よりも、物件をいくつか見比べて自分達のオフィスとして使うケースの方が多いのではないでしょうか。
その場合、前は何か違う会社の事務所やお店だったりしたところへ新たに入るわけですから、業務を行う上での不都合ややりにくいこともいくつか出てくると思います。

 小さな不具合でもいつものこととなるとストレスとなって積み重なりますし、どんな些細なことでも業務の妨げになるという点では変わりはありません。効率的な業務のためにも、働く人のためにも、業務内容に適した機能的なオフィスへリフォームすることも大切です。

 デットスペースを生かす、動線を最も機能的な形で取り入れる、そしてそれらを妨げず且つデザイン的にもスタイリッシュにする、ということもリフォームで可能です。オフィス設計の会社にはクオリティの高いデザイナーも多くいますから、企業の能率を上げながら、毎日働くのが楽しくなるようなオフィス設計も夢ではありません。

Posted in オフィス設計とインテリアデザイン | オフィス設計でオフィスリフォーム はコメントを受け付けていません。

オフィス内装のデザインでよりスタイリッシュに

どんな性能を特化させてオフィス設計をするかきめたら、内装やインテリアもデザインしなければなりません。
お客さんが来るような会社であれば、内装が洗練されてスタイリッシュであるほど、印象がよくなります。お客さんを中に入れないような業種の会社であっても、そこで働く人達のストレスを軽減し、モチベーションを上げるような素敵なデザインにすることで作業効率は大幅にアップします。

 今までは、そういったデザインにこだわることなく、広いスペースに机を並べるだけというオフィスがほとんどだったと思いますが、机を並べるだけであっても機能性とコミュニケーション性をアップさせるような配列というものがあります。

 また、机と椅子といってもデザイン性の高いものを使うことで、オフィスの印象がぐっとスタイリッシュにもなります。まるでカフェのようなデザインのオフィスは、社員にもお客さんにも好印象です。

どんなタイプのオフィスにも、植物などのインテリアを配置することで、さらに雰囲気がよくなります。

お洒落にこだわる!オフィスデザイン会社なら!

オフィスデザインなら東京のHITOBA SPACE LAB
オフィスデザインなら東京のHITOBA SPACE LAB 「ヒトバスペースラボ」は、よりよい職場環境を整え仕事と生活の向上をお手伝いすることを目標とする、オフィス設計の会社です。会社の業務内容の機能アップとオフィスで働く人の気持ちを安らげること、両方を兼ね備えたオフィスデザインを提供します。
Posted in オフィス設計とインテリアデザイン | オフィス内装のデザインでよりスタイリッシュに はコメントを受け付けていません。

快適なオフィスレイアウトデザインとは?

オフィスレイアウトは、その空間で働く人達をいかに快適にし作業効率を上げさせることのできるようにするか、というのが大切です。大人数がぎっしり詰まって、無味乾燥な空間にただ机だけが並んでいる、というオフィスでは、そこにいる人達のストレスが増えてしまいます。

 オフィス設計をするとき、最小単位である「一人分のデスクに必要な広さ」を決めるところから始めます。どんな仕事をするかで、必要なデスクスペースは変わってきます。これを適度にとることから、快適で効率のいい仕事ができるかどうかが決まってきます。

 他、収納やミーティングのためのスペース、機器を置く場所なども必要になってきます。そしてそれらを結ぶ通路を無駄なく取るように配置していきます。

 こうした必要なスペースの効率的配置はもちろん大切ですが、そう言った物理的なようその他に、「間」をとることも重要なのです。
空間にゆとりがないと、そこにいる人達はストレスを感じます。十分な「間」があるほうが快適だと感じる人が多いという統計もあります。

働く人が心地よい空間を作りましょう。

Posted in オフィス設計とオフィス家具 | 快適なオフィスレイアウトデザインとは? はコメントを受け付けていません。

オフィス設計ではレイアウトが重要

オフィス設計では、どんなレイアウトにするかを決めるのが重要になります。
オフィス設計を考える主な目的は、人員の増減やオフィスの改造、改築などですが、スペースを有効活用できるようにしたり、セクションが違っても円滑にやりとりがしやすくなるようにしたりと、細かなところにも気を配る必要があります。そうすることでストレスが軽減され、社員のモチベーションのアップに繋がり、仕事の効率もよくなるのです。

 そのために、「どんな目的と仕事内容にお椅子を使用するのか」というのをより明確に細かく決めておく必要があります。
それに基づいてオフィス設計をし、そこに置くオフィス家具も決めていきます。

例えば、アイディアや企画を担当する部署であれば、リラックスして考えに集中できるようなデザインの物を置いていきます。

 オフィスは、会社の顔でもあります。オフィス設計を洗練させ効率的にすることにより、会社にやってくるお客様からの印象もよくなります。

Posted in オフィス設計とオフィス家具 | オフィス設計ではレイアウトが重要 はコメントを受け付けていません。